俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

ロシアの女は強かった パート1 通りにて

スポンサー広告

 

 

夜の帰り道

夜、友達とバーへ行って別れた後の帰り道。

 

寮へと戻る道の途中に1組のロシア人カップルが立っていた。

 

どうやらなにかもめているようだ。

 

「帰り道だしなー。うーん、まわりみちしようか。」と考えていると

 

前方からドスっと鈍い音が聞こえた。

 

近づいてみると

 

まさか、男が女性に手を出しているのか

 

と心配になり近づいてみると

 

・・・

 

腹を押さえている男性発見。

 

「あれ?」

 

なんか拍子ぬけした。

 

なんか女性めっちゃ怒ってるん。

 

そして、中段蹴りを男にくらわしている。

 

おそらく、何か格闘技をやっていそう。

 

にしても、

あの男大丈夫かな

 

声かけてみた

おい、お前大丈夫か?

 

と声をかけると

 

ああ、問題ねえ。大丈夫だ。

 

(大丈夫そうじゃないけど)

 

女性まだ起こってるし。

何したんだろうこの人。

 

とにかく、大丈夫だ。気にするな。

 

とのこと。まあ、二人の問題なのでその場を後にした。

 

感想

ロシアの女は強い。ーどこかでそう聞いたことがある。

 

 あなたはロシアには24時間運営している花屋が多くあることを知っているだろうか。

 

他のお店は夜には閉まるにも関わらず、花屋だけはなぜか24時間開いている。

 

最初はなぜ24時間空いているのかわからなかったが分かったのは次の二つだ。

 

1つ目にロシアには女性に花を贈る文化があるから。

 

男は女性に花をプレゼントする文化がある。そのため、いつでもわたせるよう24時間やっている。

 

2つ目に女性をなだめるため

 

怒りくるった女性をなだめるには花など、何か驚くようなプレゼントが必要かもしれない。(それで収まるかどうかはおいといて)

 

 

ロシアの女は美しい。そして、強い。

それを理解した夜だった。