俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

ロシアに留学する上で何か検定などの資格は必要かどうか

スポンサー広告

 

以前、読者から

ロシアに留学する上で何か資格は必要ですか??

 

との質問が届きました。

 

英語圏の留学でアメリカとかならTOEFL、イギリスならIELTESのスコアが求められますよね。おそらくその影響のためかそうした質問が届いたのかと思います。

 

時間が空いてしまいましたが今回はこの質問に答えようと思います。

 

 

はじめに

 

まず、こういったことは大学の事務室、国際課に聞いてください!(笑)

こうした留学のやり取りは日本の大学の事務と、相手の大学の事務で扱うことなので。

私費留学ならエージェント(代理店)にお聞きください。

 

僕は学生なのでそういったことはわかりません。

 

その代わり、同じ時期に留学していた人がそういった資格をもっていたかということなら答えることができます。

 

日本で受けれる2つのロシア語の資格

日本にはロシア語の資格は2つあり。

一つ目がロシア語能力検定試験。

二つ目がロシア語検定試験。

です。

 

うーむ、

名前が似ててややこしい。。

 

ロシア語能力検定試験とは

前者が日本の東京ロシア語学院で行われているもので

日本語からロシア語へ

また ロシア語から日本語へ訳せる力が求められています。

もともとのロシア語力はもちろん。

どう普段よく使っている日本語の概念をロシア語に訳すかといった力を求められます。

例えば、オープンキャンパスにいってきたとかね。

どうやくせるか一度考えてみてください。

この訳を知ったとき、きっと 

「あー!そうきたか!」

ってなりますよ(笑)

 

さて、脱線しましたね。

戻します。

よいしょ。

前者がこのような感じです。

 

ロシア語検定試験(テルキ)について

さて、こっからです。

後者のロシア語検定

通称テルキ

またはテーエルカーイーと

と呼ばれている奴です。

これはロシア連邦の教育省公認の資格です。

これはロシア語そのものの力が求められています。

話す力、聞く力、読む力、書く力の4技能が求められるという感じです。

レベルは

下から

 

初級レベル

基礎レベル

レベル1(第1レベル)

レベル2

レベル3

レベル4

 

となっています。

つまり数字が多いほどレベルが高いということですね。

さて、読者の質問に戻りますが、

資格が必要かという問。

 

周りに聞いてみたところ

この資格を取得したうえでロシア来た人というのはほぼいなかったですね。

とういうよりは、この資格取りに来たという感じでしょうか。

特に興味ないという人も多いですけどねw

 

その読者の方は学部留学したいとのことでしたが

学部によるかと思います。

多くの人と同じように人文学部に入るならば

とくに資格はいらないと思います。

 

ですが例えば、○○大学の歴史学科でロシア語で歴史を学びたいとか。

○○大学の物理学部でロシア語で物理を学びたい!

というロシア語で専門的な学問の授業を受けたい場合は自分のロシア語力を証明する必要があります。

そういった意味ではテルキの資格があったほうが説得しやすいかもしれませんね。

正直、自分のレベルと、その大学の責任者次第だと思いますが。

 

閑話休題

はい、脱線しまーす。(笑)

 

ただ、なんというんでしょう。日本と韓国に多いと思うのですが、語学力を資格であらわすというのはどうなんでしょうね。

 

通訳って資格が無いって知ってますか??

○○という資格があるかないかよりも、スムーズに訳せるかどうかという実力の方が大事なので。

日本でもTOEIC900点だけど、話せないという人もいますしね。

なので、語学力ってあんまり試験で証明するものではないのではと思いますが。

一種の物差しとして測るのはいいと思いますが。

 

語学はもっと自分が好きな物語やドラマとかを通して身に着けていった方が良いと思いますけどね。

 

はい。閑話終了。

 

とにかく、自分の行きたい学部と自分の語学力次第だと思います。

ただ、この資格がないと留学できないということはないと思います。

ロシア人もロシア語って難しいって知ってますからね。

 

ロシア人はロシア語が難しいことを認識している

ロシア人と話していると

「え、あなた3年目でそんな話せるの?私、子どもの頃けっこう間違ってたのに」

と言う子もいますね。

(お世辞でもほめられるとうれしいものです(笑))

 

その証拠にロシア人の子どもや旧ソ連圏から来た学生とロシア語で話しているときも

「あ、いま格変化ちがうなとか。

あ、この人、междуの後造格じゃなくて生格にしてるやん!」

とかあるので。

 

とにかく留学にいったら、その人のレベルにあったクラスに入るので、大丈夫ですよ。

 

日本での事前学習は欠かせない!!

ただし、日本で事前にロシア語の学習をしてくるのは必要です。

チョー大事です!!

 

留学生の中にたまに(ごくまれに)

ロシア語きてからロシア語始めるんだよねーという人がいますが

いやーつらいと思いますよ。

まだ、ロシアの学校に入学してこれから4-5年くらいいるならまだいいと思うんですが。

大学生の留学って基本1年とかなので。

その期間ならば、事前のロシア語の学習は欠かせないです。

僕ももっとやっとけばなーとおもってましたね。

まあ、みんなそういうんですけどねw

 

 

じゃあどのくらい必要かというと。

最低限のレベルで言うと

基本的な文法一通り。

動詞の人称変化や名詞の格変化、名詞の性、不完了体、完了体、ときっといった基本的なものから、形動詞、副動詞あたりまでは一通りやっておくことをおススメします。

 

単語は多ければ多いほどいいです。

ただ、もちろんよく使う基本的なものがいいです。

語数はどうなんでしょう

目安として

1500は欲しいですよね。

ほんと、単語は日本で覚えてもロシアで覚えても一緒なので。

 

まとめ

 

はい、そんな感じです。

 

まとめると

留学する上で必要なもの(資格もふくめて)は大学の事務の方に聞いておくこと。

私費で行く場合は留学会社の代理店に聞いておくこと。

 

基本、資格がないと留学できないということはないと思います。

ただ、ビザとかロシア語訳したパスポートの書類とかは必要ですが。

 

そして、事前のロシア語の学習も欠かせないです。

 

という感じです。

準備ばっちりにしたうえで有意義な留学をお過ごしください。

 

以上 ロシアに留学する上で何か検定などの資格は必要かどうか でした!