俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

実は、最近のロシアの若者はウォッカを飲まない 

スポンサー広告

 

ロシアと言えば、ウォッカだろう。

そう多くの日本人は思っているに違いない。実際、僕もそう思っていた。

ロシア人はきっとウォッカを毎日飲んでいて、道端にも酔っ払いが多いに違いない。

もしかしたら、酔った勢いで熊と戦ったりしているかもしれない。ウォッカとクマとロシア人は3点セットだ。否、ウォッカを好きじゃないのはロシア人ではないだろう。

そう思っていた。―ロシアに来るまでは。

 

今回はロシアに実際に行ってみて想像していたのとは違った最近のロシア人(若者)とウォッカの関係について書いてきます。

 


f:id:skaterussia:20181007201455j:image

 

 

ウォッカってなんぞや?

 

そもそもウォッカってなんだろうと思って言葉の由来を調べてみた。

すると、ロシア語で水を意味するвода (ヴァダー)から来ていることが分かった。そこにロシアの愛称系として、語尾に -ка(カ)がついた。愛称系とは、いうなればそうあれだ。大阪のおばちゃんがよくこどもにあめちゃんいるかー?と聞いてくるだろう。この”ちゃん”が愛称だ。だからウォッカというのは、ロシア人からしたら”お水ちゃん”。水は毎日飲む欠かせないものなのだから、ウォッカもロシアにとって水のように欠かせないものだ。

言葉の由来からこのような背景を知って、これはみんなきっと飲んでいるに違いないと思った。 それ以来僕はロシア語のキリル文字のアルファベット3文字目のBはводка (ウォッカ)のBとして覚えることにした。

 

 

 

友達とバーに行ったときのこと

 

「最近のロシア人はウォッカ飲まないよ。」

このロシアの友達の発言に思わず耳を疑った。

正直、「こいつはなにいってるんだろう。。」と思った。

ロシアを代表するウォッカをロシア人が飲まないわけないだろうと思っていたからだ。

でも、彼曰く

「ウォッカは体に悪いって多くの人が知っている。だから、最近では飲まないのさ。特に若者はね。」

これは驚いた。そうか今ではもうそういう認識なのか。よくことわざで百部は一見に如かずというけど、なるほど確かにウォッカの瓶をぐびぐびと飲んでいる人は見受けられない。うわさを聞くよりも自分の目で確かめた方が正確 だということを学んだ。

 

ただ、彼は

「でも、カクテルなら飲むけどね。」とひとこと加えた。

 

ロシアのカクテル

 

彼に連れられてバーテンだーのいるところに行くといろいろカクテルのメニューが並んでいた。それらはウォッカやラムなど強いお酒と他の飲み物を組み合わせていた。 

今回はそのなかでもこれは美味しいなと思ったカクテル3つを紹介しよう。

 

1 ウォッカ × RED BLUE

 

これは美味かった。まさかウォッカにレッドブルーを掛け合わせるとは思わなかった。飲みやすくて、飲んでみると体が燃えるような感覚となる。

これなら日本でも再現できるだろう。

 

2. ウイスキー × コーラ

 

この掛け合わせのように名前はウイスキーコーラである。これまた美味しい。コーラを飲んでいる感覚で体があったまる。ロシアのバーにはよく言ったのだが、日本のバーにはまだそんなにいっていない。日本にもこういうメニューはあるのかな?

 

3 ウォッカ × コーヒーリキュール × 生クリーム

 

これは本当に気に入った。ロシア語では Белая Россия (ベーラヤラシーヤ)という。日本語に訳すと白いロシア。 英語風にするとホワイトルシアンである。 名前もまたおしゃれだ。なんか日本のコーヒー牛乳?を飲んでいる感じ。とても飲みやすいので知らないうちに酔っていることもあるので注意が必要だ。

これ本当おススメで、日本で出したら売れるんじゃないかなと思う。

もし、バーテンダーの方がこの記事を読んでいたらぜひ、作ってみてください。作ってくれたら飲みに行きますので(笑)

 

 

 

まとめ

 

以上のことをまとめると

ロシア人はウォッカをよく飲んでいるイメージがあるが、実際はあまり飲んでいない。

特に若者はウォッカを飲まない人が多い。

でも、カクテルなら飲む 。飲みやすいし美味しいので。

 

 というわけで以上「実は、最近のロシアの若者はウォッカを飲まない」

でした! 次回の記事もまたお楽しみに!