俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

ゴンチャロフのチョコレートをクッキーで丸めて焼いたお菓子コルベイユを注文してみた

スポンサー広告

 

ゴンチャロフという名前を聞いたことはありますか?大阪や兵庫に住む関西の方なら聞いたことがあるかもしれませんね。彼はロシア皇帝がいた時代であるロマノフ朝の菓子職人でした。その後ロシア革命が起き、難を逃れて東の果てに浮かぶ島国ー日本を訪れました。そして、1923年神戸の地で菓子店を創業します。それが今回紹介するゴンチャロフです。探してみると比較的手ごろな価格で楽しめる焼き菓子を見つけました。それをコルベイユといいます。

 

こちらです。

 

 

 

さっそく注文してみました。

思い立ったが吉日ということで、すぐに注文してみました。数日後家に届いたのがこちらです。美味しそうですよね。


f:id:skaterussia:20180908164905j:image

 

ふつうこういうところの焼き菓子って高いと思うのですが8本入りでこの価格ならお手ごろなのではないでしょうか?

 

 

お味は??


f:id:skaterussia:20180908164947j:image

中に入っているとろとろのチョコレートクリームと外のサクサクとしたクッキーの相性が良く美味しかったです。クリームはチョコレートとホワイトチョコの2種類あり、クッキーの種類と合わせると計4種類入っていました。あっという間に食べてしまいました。

 

 

 ぜひお試しあれ

 

このような焼き菓子は初めて注文したのですがなかなか美味しかったです。見た目もおしゃれでありながらリーズナブル。誰かの家にお邪魔する際の手土産にもよろしいのではないでしょうか。もし興味があったら試しにみてみてくださいね。

 

以上ゴンチャロフのお菓子でした!