俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

モスクワに1年間留学した俺が教えるロシアに留学するなら持ってきた方が良い持ち物・荷物

スポンサー広告

 

ロシアには何をもっていけばいいのか・・・

 

とこれからロシアに留学する人は考えているのではないでしょうか??

 

アメリカとかヨーロッパなら友達が行ってたから聞けるということもあると思いますが、ロシアにいっていた友人というのはなかなか少ないのではないでしょうか?

僕も出発前はいろいろ先輩に聞いていました。

サイトを探してもなかなかなかったので。

そういうサイトがあったら助かったことでしょう。

なので、そういう記事を作ることにしました。

 

というわけで今回はロシア留学するなら持ってきた方が良い持ち物を紹介します。

 

辞書と日本語で書かれた文法書

 

まず一つ目ですがやはり留学するなら辞書は必ず持ってきてください。

最近だとケータイなどで調べることもできますし、アプリなどもありますが例文がおかしかったりします。日本語学んでいるロシア人の使っているアプリを見せてもらった時に例文と意味の解釈がかけ離れていることを発見しました。有料でしっかりしたアプリなら良いと思いますがしっかりとした辞書を持っていくのをお勧めします。

 

ちなみに辞書は紙の辞書と電子書籍の2種類があります。

正直に申し上げるならば紙の辞書の方が良いです。そっちの方が例文も載っていて解説も詳しいからです。

 

紙の辞書でおススメなのはこちらです。

現在の露和辞典のなかで一番良いものです。

 

また、電子辞書にもメリットがあります。

1.速い

2.発音の仕方がわかる

 

電子辞書やはり調べるのが速いです。しかもロシア語の場合は格変化や動詞が人称変化していることが多いのでそれを不定形(もともとの形)に直してそこから辞書で調べる必要があります。ちなみロシア語の動詞は完了体と不完了体に分かれていますが辞書では完了体のところに意味が書かれていることが比較的多いです。なので調べた単語が初めて見るものでそれが不完了体だったとなるとそのページには→マークで完了体のページにいってね、とたらいまわしされます。(まるでロシアで行う手続き(たらいまわし)を連想させるような感じです(笑))

ですが電子辞書ならすぐにパパっと調べられるのでそうした時間のかなりの節約になります。

なので、余裕のあるひとは紙の辞書とともに(紙の方は必ずあった方が良い)電子辞書を買うのをお勧めしますよ。

僕も両方買いました。

おかげで調べるときにかなりはかどっています。

ちなみにこの辞書露英のオックスフォードも入っているので、英語からロシア語にするときなどにも役立ちそうですね。

 

次に文法書ですが、かならず1冊しっかりとした文法書を持ってきてください。言語において文法は欠かせません。ときたま外国語学習に関するサイトを見ていると文法を軽視するようなことが書かれているのを見かけます。ですが、それは間違っています。

文法をしっかり学ぶことによって自然できれいな文を作ることができます。ましてやロシア語は文法が特徴的な言語です。この留学を通して言語学習において文法の大事さを痛いほど理解しました。なので改めて文法は大事だといいます。しっかりと学びましょう。

ちなみにおススメの文法書はこちらです。

日本語でかなり詳しく説明されているのでこれを持っていれば困ったときに助かると思います。

 

クレジットカード及びドル

 

やはり留学するならお金関係は非常に大事です。

クレジットカードはしっかり持っていきましょう。

海外キャッシング設定を日本でやっておけばロシアからでもお金を引き出せるので便利です。ちなみにロシアではクレジットはVISA、マスターカードが主流です。

 

そして、最初は何かと現金が必要だと思います。(ずっと必要ですが)空港である程度変えるのはいいですがやはりレートが悪いです。なので、こっちに来てから銀行で両替するのをお勧めします。あらかじめドルにしておくとスムーズに交換できます。

日本円を取り扱っている銀行は少ないですが例えばVTB(ヴェーテェーベー)銀行だと取り扱っているとのこと。

お金関係はしっかり準備してから行きましょう。

 

変圧器と電源プラグ

 

さて、次に変圧器です。パソコンやスマホを使う人が多いと思います。なので変圧器はしっかり持っていきましょう。

 

 

ただ、機種によってはもともと海外対応の充電器になっていることもあるのでそれはアダプタをみて確認してください。

 

次に電源プラグですがロシアはCタイプです。さきっちょが丸い感じのやつです。二つほど買っとくと何かと便利だと思います。 また、本体がCタイプの変圧器をもっていくのもありです。

 

 

衣服 少し多めに 特にヒートテックと半そで!

 

次に衣服です。まずここでロシアの物価についてですが日本に比べると少し安いです。首都のモスクワで安いので地方ならもっと安いかと。ただ、一つ気をつけないといけないことがあります。それは、洋服だけは日本より高いことです。これは驚きました。こっちにもユニクロはあるのですが日本のユニクロの倍くらいの値段がします。ジーンズ一つ2990ルーブル(約6000円)。他のお店の服も高いので相場がそれくらいなのでしょう。なので洋服は日本で買っていくことをお勧めします。ユニクロも日本のお店で買っておきましょう。

 

ちなみにヒートッテックを買っておくことをお勧めします。

これを着てるか来てないかで寒さの度合いが違ってきます。

ちなみに僕はこちらでマイナス20度を経験しました。なんか寒い通り越して別世界にきたような感覚になりましたよ(笑)

 

ちなみに夏はロシア暑いです。

夏は30度くらいまで行きます。なので半そでを持って行った方が良いです。また、北海道の方ならわかるのではないかと思うのですがロシアは寒いの地域の国なので建物の暖房設備がしっかりしています。なので、冬でも部屋の中はポカポカです。半そでで過ごせます。なので半そでを持っていくことをお勧めします。

 

ちなみに寒い季節時のコートについてですが、コートだけはロシアで買ってください。

日本のコートではロシアの冬将軍に太刀打ちできません。あの、フランス皇帝ナポレオンでさえ苦しめた寒さですからね。コートだけはロシアで厚手のものを買ってください。1万円くらいあればいいのが買えると思います。

 

 

折りたたみ傘 夏のみ

 

次に折り畳み傘です。ロシアではあまり傘をさす人は多くないように見受けられます。なので、傘を売っているのはあまりみかけないです。コンビニもないですし。

ただ、基本冬場のみ半年間留学する人は傘はいらないかと。

だって全部雪に変わるから(笑)

 

なので、冬場はいらないと思いますが、留学で夏をまたぐ人は持っていた方が良いと思います。

 

娯楽本 マンガ・小説など

 

長い留学期間中本当にいろんなことが起きます。

楽しいことからつらいことまでさまざまです。特に最初の手続きは大変だと思います。たらいまわしが多いので。強気の態度で臨みましょう。

また、ロシア語は他の言語に比べて難解な言語だといわれます。ときたま簡単だという人がいますが彼らはどんな理屈で簡単だと結論づけているのか謎です。

一般の人ならばその言語の難しさに勉強つらーい!!と打ちのめされることがあるでしょう。僕もそうでした。

さて、そんなときに娯楽本・マンガなどリフレッシュできるものがあると気分転換ができてに気持ちも楽になると思います。日本語の本とかはこちらに売っていないので。日本から自分が好きな作品のマンガや本(小説などもいいでしょう)を持っていくことをおススメします。

 

 

ビタミンDのサプリメント

 

さて、これは秋から冬にかけての話ですが、おそらく多くの人が病みます。病むというと大げさかもしれませんが、なんかあー・・となります。

原因は日光不足による体内のビタミンD不足です。本来太陽の光は生物の健康を保つという効果があります。ですがロシアでは(これは他のヨーロッパでもあるようですが)11月の終わりから1月にかけて太陽が現れなくなります。イメージとしては部屋をずっと暗くしたまま生活しているような感じです。なかなかつらいものがあります。ですがそれを防いでくれるのがビタミンD のサプリメントです。太陽が出ないため体内でビタミンDが生成できなくなった結果体調が悪くなるのでそれをサプリメントで補えばいいのです。そうすると少し良くなってきます。

なので持っていくことをお勧めします。

 

 

あと、モスクワからはヨーロッパが近いので太陽の出る国に旅行にいくのも良い手段です。自分はハンガリーに行きました。

 

 

やるき

これ一番大事な持ち物ではないでしょうか?

ロシアに留学するぞ!行ってこれをやるぞ!というやる気。そのやる気を生み出すために留学中の目的と目標を決めておくといいでしょう。 

ただ、目的は人によって違うのでなんでもいいと思います。僕の周りでもロシアの劇を見に来たという人がいればサッカーしに来た(ワールドカップもあるし)。他にもロシア語学ぶため。いろいろいました。自分が納得いくものが良いと思います。

自分の場合はロシア語の向上とリアルなロシアをブログを通して発信すること。そして、ロシア人のメンタリティーを理解することが目的だったんだなと今振り返って思います。

しっかり考えましょう!!

 

まとめ

ロシア留学するなら持ってきた方が良い持ち物

 

辞書と文法書

クレジットカードとドル

変圧器とプラグ

洋服 ヒートッックと半そで

折り畳み傘

娯楽本 マンガ・小説

ビタミンDのサプリメント

やるき

 

でした!

しっかり準備すればよりよい留学生活になりますよ!