俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

ロシア最西端にある琥珀の街 カリーニングラード 有名な琥珀美術館

スポンサー広告


みなさん、カリーニングラードという街はご存知でしょうか?

ここはロシア最西端の街でポーランドの上に位置します。ここもロシアなんですね。

さて、この街は琥珀の街として有名で世界の琥珀のほとんどはここから生産されています。そして、ここには世界でも珍しい琥珀専門の美術館があるんです。

今回はそこに行ってきたのでその模様をお伝えしますね。

 

カリーニングラード到着

 

はい、今カリーニングラードに来ております。

 

そして、カリーニングラードの美術館といったらこちら!

 
f:id:skaterussia:20180505003405j:image

 

この美術館が

琥珀美術館です。

 

 

さっそく見てきます

 

数々の琥珀の展示

 

この美術館は普通の琥珀や

琥珀で作られた美術品か展示されています。

 

写真でみないとわからないと思うのでさっそく紹介します。

 



f:id:skaterussia:20180505003803j:image

 

こんな展示もありました


f:id:skaterussia:20180505003711j:image

 


f:id:skaterussia:20180505003854j:image

 

 

 他にもいろんな展示がされていました。

 

今旅行先から旅の合間に入力してかいているので、モスクワに帰ってからしっかりまとめを書こうと思います。

 

というわけでカリーニングラードの琥珀美術館でした!