俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

君はロシアの歌を知っているか??(日本人の先輩がよく歌っていた曲)

スポンサー広告

 

以前『君はロシアの歌手を知っているか?』という記事を書きましたが今回はその第2弾です! 今回紹介する歌はВосточные сказки と Новогодняя で1曲目はロシア語を良く話せる日本人の先輩が良く歌っていました。2曲目はその後自分で見つけました。どちらも魅力的な歌なのでぜひ聞いてみてください。歌うのは音楽グループБлестящие(ブレスチヤーシエ)です。 

それではさっそく紹介します。


f:id:skaterussia:20180501204144j:image

 

1曲目 Восточные сказки (東洋の物語)

 歌詞の引用  www.karaoke.ru


Блестящие - Восточные сказки & Новогодняя (Новый Год на Муз-ТВ)

 

Восточные сказки,      
Зачем ты мне строишь глазки,
Манишь, дурманишь,
Зовёшь пойти с тобой.

 

Эй, девушка-красавица,
Ты мне улыбаешься,
Я тебя уже люблю,
Всё, что хочешь пода-

рю.

Мне подарков не дари,
Жарких слов не говори,
И в любви мне не клянись,
А сначала ты женись.

 

 

なかなか陽気な雰囲気の男女ですね。では、この二人はそれぞれ何を言っているのか

さっそく見ていきましょう。

まず、男の方がしゃべります。

 

お、おねえちゃん美人だね~

俺に微笑みかけただろう

もう俺は君を好きになっちゃったよ

君の欲しいものは何でもあげるよ

 

チャラいですねー

さて、それに対し、この女性たちはなんと返すのでしょうか?

 

ちょっと予想してみてください。

・・・

良いですか?

よし、では答えは

 

 私にプレゼントはあげないで

 熱い言葉も言わないで

 愛を誓わないで

まず、はじめに結婚して!

 

お~なかなかお互いアグレッシブですね~

さて、その後この二人はどうなるのでしょうか!

歌は後半へと続きます。

さて、後半も男から攻めます。

結婚についての話です。

 

Девушка-красавица,
Ты мне очень нравишься,
У меня есть три жены,
А четвёртой будешь ты.

Уважаемый, уже
У меня есть пять мужей,
Я их всех люблю, а ты,
Если хочешь, будь шестым

 

美人なお嬢ちゃん

俺は君を本当に気に入ったよ

俺は妻が3人いるんだけど

4人目は君にするよ。

 

なんと、こいつ3人も奥さんいたんですよー

ひやー

どこの国だよってかんじですね。

さて、そんな男に女性はなんと答えるのでしょうか。

予想はつきましたか?

では、早速行きましょう。

 

あなた、もう私は夫が5人いるの。

そして、皆を愛しているの。 

 もし、よかったらあなたを6人目にしてもいいわよ。

 

男が男なら女も女ですね。しかも、5人もいるとは・・

これは女性に軍配が上がったのではないでしょうか。

 

さて、歌はサビに戻り終盤になります。

 


Восточные сказки,
А может, расскажешь мне
Какая, такая
Восточная любовь?

Такая восточная любовь.
Такая восточная любовь.

 

東洋の物語

もしかして私に(俺に)語るの?

いったいどんな東洋の愛を

 

このような東洋の愛を

このような東洋の愛を

 

はいという1曲目のВосточные сказкиはこんな感じの歌でした~

どうでしたか??

ちなみにロシア人の友達に聞いてみたところ真ん中ののりのりの男性はトルコ人らしいですね。トルコが東洋なのかはちょっと疑問ですが、この曲の妖艶な雰囲気は伝わったと思います。こういう曲は盛り上がりそうですね。人気がでたのもわかる気がします。

 

2曲目 Новогодняя

 

2曲目は (新年)という歌です。

この歌は曲が先に気に入ったのでぜひ聞いてみてください。

1曲目と違って静かで落ち着く歌ですね。こういう曲好きです。メロディもイントロのところとかもろロシアのメロディーだなと思います。日本人の感性にも響くのではないでしょうか。個人的に歌の途中の チクタク チャーシキー 時計(の針)がチクタク

という場面が好きですね。

 

まとめ

どうでしたか??

ロシアの第2弾として紹介しました。盛り上がる曲、落ち着く曲いろいろあると思うのでぜひ、ネットで探してみてくださいね。

以上ロシアの歌でした。