俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

ロシアの最高学府モスクワ大学について

スポンサー広告

ロシア全土から優秀な学生が集う大学。それが今回紹介するモスクワ大学です。正式名称はМосковский государственный университет имени М.В.Ломоносова
とても長いのでロシア人は頭文字を取ってМГУ(エム ゲー ウー)と呼びます。


はい、覚えるためにももう一度!


МГУ
エム ゲー ウーです。


はい、覚えましたか??


さて、今回はそのロシアの最高学府モスクワ大学 改め МГУ について紹介していきます!!

 


f:id:skaterussia:20180420073827j:image

 

大学の創立と創立者

 

大学の創立は1755年で創立者はミハイル・ロマノ―ソフです。

彼はロシア人ならだれもが知る人です。すごいひとですよ。

 

卒業生

卒業生にはノーベル賞をとった人やソビエト時代の書記長(トップです)になった人などいろんな場面で活躍されています。

 

建物について

建物の高さは240メートルです。


f:id:skaterussia:20180420073853j:image

高いですね。冬場雪雲が多く下に降りてきているときは建物の上の方が雲に隠れるときもあるくらいです。そして、何といっても迫力がすごいですね。立派な建物です。高さだけでなく横幅もかなり広いです。雄々しくそびえる建物です。

 

そして今この雀が丘に建てられているものは1948年に建設が開始され1953年に完成いたしました。ちなみにこの建物の建設を指示したのは当時のソビエト連邦の指導者スターリンでした。なのでスターリン建築(様式)と言われています。ちなみにこのモスクワ大学のような形をしたスターリン建築は他にも6つあり、まるでケーキの形に似ていることから通称スターリンの7つのケーキと言われています。

 

学部について

 

学部数は現在40もの数があり、物理、化学、ジャーナリスト、法学、経済、国際関係など様々な学部があります。

 

ちなみに一番初めは哲学、法学、医学部の3学部、学生数30人から始まったそうです。創立が1755年なので今から263年前の話ですね。

 

また、2005年には創立250周年を迎えたことを記念してモスクワ大学の建物の近くに新しくモスクワ大学の図書館ができました。

 

これです。


f:id:skaterussia:20180420073919j:image

これまた大きいですね。

ちなみに蔵書数は2005年時点で900万冊を超えてるとのことです。

 

学生数と教員数について

 

学生数は約40000人 (ロシア語で調べると正確には38150と出てきます)

 

また、教授、講師の数は合わせて約8000人働かれています。

学生じゃなく教員側ですよ(笑)

すごい数ですよね。

 

ちなみにそのうちの300人はロシア科学アカデミーの会員です。

 

学生の雰囲気

話しやすい雰囲気です。親切それでいて勉学には本当に熱心に取り組まれています。彼らは本当にすごいです。見習いましょう。

 

まとめ

どうでしたか?

学生数といい、教員数、図書館の蔵書数といい、それぞれが本当にけた違いですね。さらに今年からは新しく宇宙について探求していく宇宙研究学部が開設されるとのことで今後ますます発展していくと思われます。今後も注目必須の大学ですね!

 

ちなみにこの大学で学ぶにはモスクワ大学に入学するか、交換留学をするか、私費留学するかになるのですが、日本人学生であるならばやはり交換留学が良いと思います。交換で来ている学校の例を挙げるならば、東京外国語大学、上智大学、早稲田、創価、東海などがあげられます。また、私費で来ているかたもいるのでモスクワに留学したい方はいろいろ調べたり知り合いや友達に聞いてみるのをお勧めします。

ちなみに現在自分は留学生としてこの大学で学んでいます。

 

以上ロシアの最高学府モスクワ大学でした!