俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

ロシア人が教えてくれたお酒を飲むときに役立つ2つの豆知識-悪酔いしないために

スポンサー広告

 

普段お酒を飲むときって何を意識していますか?

おそらくお酒の強さを確認することはあっても、そのほかのことには特に注意していないことが多いと思います。僕もそういうことは知らなかったのですが、昨日酒の席でロシア人お酒を飲むときに役立つ豆知識を教えてもらったのでここに紹介します。

 
f:id:skaterussia:20180419090140j:image

 

2つの豆知識

それではさっそく紹介します。

 

1.お酒を飲む順番

お酒には飲む順番があります。普段どのお酒が何%か気にすることはあっても、順番まではそこまで気にしたことはないのではないでしょうか。

ロシア人曰くお酒はアルコール度数の低いものから飲んでいくのがいいそうです。そうすると体も徐々に慣れていくとのこと。逆にアルコール度数の高いものからのんで、低いものを飲むと危険だそうです。体への負担も大きいのでしょう。

例を挙げるとウッォカやジンを飲んだ後に他の弱いアルコールを飲んでいくこととかですね。

そうすると危ないそうなので飲むときは弱いものから徐々に慣らしていきましょう。

 

2.お酒の飲み合わせ

お酒を飲むときは組み合わせがあります。食べ物でも食べ合わせとかありますよね。それと同じです。

昨日教えてもらったのはビールとワインは一緒には飲まない方がいいとのこと。それぞれ、醸造酒(原料を酵母によってアルコール発酵させて作られたお酒)であり相性がよくないとのこと。悪酔いの原因にもなるようですね。

ワインを飲む日はその日はワインだけ。ビールの日はビール。と分けた方が良いそうですね。

 

まとめ

というわけで以上をまとめると

お酒を飲むときの2つの注意点

 

1.お酒はアルコール度数の低いものからのんでいくこと

2.ワインとビールなど飲み物の組み合わせには注意すること。

 

です。

以上のことを守ってお酒は楽しく飲みましょう!