俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

ロシアのイクラのブリヌイはやっぱりうまかった at テレモーク

スポンサー広告

ブリヌイ


f:id:skaterussia:20180327024236j:image
 

ブリヌイとはロシアで有名なパンケーキのことをいうのだが、ロシアでは非常に人気だ。特に2月の中旬に行わられる春を祝う祭りマースレニッツアではブリヌイを春の象徴太陽と見立てて早く春が来るようにとブリヌイをたくさん食べるのだ。僕も食べてきた。

さて、今回はブリヌイの中でも特にイクラのブリヌイについてだ。イクラをよく食べる民族は日本人とロシア人と言われている。(ほかに食べる民族もおそらくいるだろう。)日本人はイクラを食べるときどうするか。たいていは白いご飯の上に乗せて、黒いノリを蒔いて食べるだろう。

では、ロシア人は?白いパンケーキ(クレープみたいな生地)のうえに乗せてそれを蒔いて食べるのである。普段お米で食べているわれわれrの感覚からすると、

え、パンケーキと?それっておいしいのかよ?と思ってしまいがちだ。だが百聞は一見にしかずということで実際に食べに行ってきたのでその模様をお伝えする。

 

 

テレモークに到着。


f:id:skaterussia:20180327023752j:image

やってきましたтеремок (テレモーク)。テレモークとはモスクワにたくさんあるブリヌイのチェーン店でいろんなブリヌイが食べられる。御飯用から、おやつ系までいろいろそろっている。だが今回僕が頼むのはいくらのブリヌイだ。

価格は360ルーブル。スメタナとかチーズをつけるとプラス50ルーブルほど払うことになる。

 

注文完了。いざ実食!


f:id:skaterussia:20180327023820j:image

記事をめくってみると中に本当にイクラが入っていた。しかも結構入っている。ロシアではいくらは高いのでなかなか食べられなかったのだが、やっと食べれる。

 

お味は??

普通にうまい!というかパンケーキにあう。最初会わないかと思っていたけどこれはこれで会うね。イクラのパンケーキアリだわ。イクラのしょっぱさがパンケーキとうまくマッチングしている。

 

 

まとめ

イクラのブリヌイ、アリだわ!

 

ぜひ、食べてみてください。ちなみにтеремок テレモークと調べればこのお店はすぐに見つかりますよ。