俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

いろいろ取り組んでいるのにうまくいかないときの原因と対処法

スポンサー広告

こんな経験ありませんか??

 

 自分はいろんなことに取り組んで頑張っているのにうまくいかない

 

いろんな分野で努力してるのになかなか成果がでない

 

f:id:skaterussia:20180125082752p:plain

 

もどかしいですよね。

 

わかります。僕も以前はよくいろんなものに興味が出て片っ端から取り組んでいたので。

 

でもそういうのは意識的に減らすようにしました。

 

そうしたら前よりになったんです。

 

今回はいろいろ取り組んでいるのにうまくいかないときの原因と対処法について説明しますね。

 

どうしたらいいのか

 

どうしたら成果がでるようになるのか。どうしたらもっと集中できるのか。

それに答えるのならばそれは

自分にとってどれが重要か把握し、やることを減らすことなんですね。

 

いや、それはわかってるんだけど、、

という方、それについて引き続き説明しますね。

 

なかなか成果が出ない原因

うまくいかない原因はいろんなものに手を付けすぎてエネルギーが分散しているからなんです。

例えば、サッカーうまくなりたいけどバスケもうまくなりたいと思ったとしましょう。

その場合恐らく練習時間は1:1または2:3くらいの割合になるでしょう。

練習時間はそれぞれ半分になります。どっちかに絞った方が集中して取り組めますよね。

 

スポーツだと分かりやすいのですが言語だと意外にこういったことに陥りやすいです。

 

例えば、英語を学びたい!と思ったとしましょう。その時にあれも、これもと本を買ってみる。

で、どれもちょっとずつやってみる。午前中はAの教材やって、そのあとはBの教材、午後はCの教材。はじめのうちは複数の教科書に取り組んでいるので自分がすごいスピードで進んでいるのように感じるかもしれません。

でも、だんだんどれもこなせなくなり、しまいには3冊とも本棚に並んだまま手を着けない。ということになりかねません。

 

では実際にどうしたらいいのか

あれもこれもやりたい。これは人間の欲望からすると当然でてくるものです。でも、僕が読んだ本の作者が好きな言葉があります。

人は一生でなんでもできるが、すべてはできない。

引用元:自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

人はなんでもできる可能性をもっている。でも、すべてはできないという言葉。

では、どうしたらいいのか。まずできることとしては自分がいかに重い荷物→タスクを背負っているのか気づくことです。

そこからいらないものはどんどん減らしていくことです。

要は自分にとって何が重要なものか考えて、選択して、集中することなんです。

本当に大事なものに集中する。

この考え方が大切なんです。

 

さっきのスポーツの例でいえば、どっちかを極めたいと思ったらどっちかを選択する必要があります。

英語の教材の例で言ったら、この3冊をどうこなすかをかんがえるより

この3冊のうちどれをやるのか。

を考えた方が効率的です。3冊同時にやるのは非常に時間と労力もかかります。

でも、1冊に絞ればその3冊に取り組んでいてエネルギーを1つに絞れます。そっちのほうが1冊をやり通す確率も上がりますし、力もつきます。その1冊が終わってから次の本に取り組めばいいのです。

 

結論

取り組むものは絞りましょう。選択と集中を意識すること。

 

まとめ

いかがでしたか。あれもこれもとどれもがんばるより、どれをやるかと選んでそれに取り組んだ方が効率がいいんです。

人は思ったよりいろんなタスクを知らないうちに背負っています。また、それはモノもそうです。ないよりはあった方が良い。その判断からどんどんモノは増えていき、しまいにはどれが大事なのかわからなくなる。

でもそれを減らすことができたら身軽になります。もっと自由になります。そのためのヒントとなる素敵な本があります。

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

 この本です。

この本を読んでからはいかに自分が多くのものやタスクを背負っていたのか気づくことができました。ぜひ、おすすめしたい本です。最後にこの本の内容を引用して締めたいと思います。

たった一つでいいから、

「我を忘れて没頭できる」「この話ならいくらでも語れる」

という分野に時間を注ぐこと。

”世界一好きなこと”を一つ決めて、そのことに時間を投資する。

あとは捨てる。

そう覚悟を決めた瞬間、人生はキラキラと輝きだし、誰でも自信にあふれてくる。

人間とはそういういきものなんだ。

 

引用元:自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

 

自分にとって何が重要か、今一度考えてみてくださいね。