俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

ロシア留学3か月目で気づいた変化 言語編

スポンサー広告

留学も3か月が経ち

ロシア留学も3ヶ月が過ぎ、もうすぐ4ヶ月が経とうとしている。

留学といえばやはりロシア語がわかるようになりたいと思ってきている人が多いだろう。自分もその一人である。留学1ヶ月目、2ヶ月目は本当に大変だった。

悪戦苦闘していた。

だが、12月のある日

あれ??

と感じることがあった。

今回は3か月目目で気づいた変化について書くことにしよう。

 

f:id:skaterussia:20180105023417p:plain

友達から来た電話

 

俺にはよく一緒に散歩をする友達がいる。

そいつとはよく遊びに行くのだが、ときどき電話がくる。

外国語に取り組んでいる人ならわかると思うが、外国語による通話というのはなかなか大変だ。あって話す分には相手の表情をみて理解したり、身振り手振りで伝えることもできるが、通話は音声情報のみ。

 

しかも、対面より聞き取りずらい音声だ。そんななか電話するのは大変なのだ。

今まで何回か通話したことはあったのだが、正直なところまったくわからなかった。

 

なので、通話な・・

と面倒に思っていた。

 

加えて、留学しているのになかなか聞き取れないといういらだち。

これは正直辛かった。

 

そして、迎えた12月21日。

友達から電話が来た。

 

うわー電話か―

わかるかなー。

 

マーやってみるか。と

通話を開始することにした。

 

 

このときの通話内容は

日本語に訳すことにする

 

通話開始!

友 もしもし

俺 もしもーし

友 調子はどう?

俺 まあまあかな。

友 そっか。

 

ここまではいつものことなので聞けるのだがここから苦戦することも多かった

だが?

 

友 明日なんだけどさ、赤の広場行かない?

俺 赤の広場?

友 うん

俺 なんで?

友 今、スケートリンクがあるのは知ってるか?

俺 知っとる。

友 そこのライトアップがきれいなんだ。それに写真も撮りたいしさ。

俺 そうなんだ。

~省略~

15分後

 

友 じゃー、〇〇駅の中心に11時30分はどう?

俺 おっけー

友 ちなみにそのパーティはどこの駅の近くでやるの

俺 何時に?えーっと 5時にこの駅だよ。

友 なるほど。じゃ、また明日ね。

俺 オッケーまた明日ね。

 

 

ふー。通話終わったー

明日11時30ねー

ふーん。

ん?

ん???

 

あれ、

普通に会話できてるじゃん!

 

普通に聞こえたし!

 

というわけで、相手の話が聞き取れるようになったのである。

しかも電話で。

これはめっちゃうれしかった。

 

これが、耳が慣れるということなのだろうね。

長かったけど3か月たつと耳はなれるのである。

 

もちろん知らない単語が出てくると分からないが、知っている単語でなら前よりずっとわかるようになった。

 

それは、ロシア語でyoutubeをみてても感じるようになった。

前より音が滑らかになったし。

 

映画とか見てても前は字幕を見てから反応してたのが

ロシア語の音声が聞こえたら反応するようになっていた。

 

正直に言おう

 

めっちゃうれしいい!!!

 

まとめ

 

はい、というわけで留学は

3か月までは待つこと焦らないこと

そうしたら聞こえるようになる。

それまでは音声学習中心たんたんとこなしていくこと。

あとは語彙を増やしていくことだ。

 

一度耳が慣れればこっちのもの

あとは、よく音声を聞くことを意識しながら、友達と話したり、本を読んだりしながら着実に語彙を増やしていけば良い。

 

自分もこれからもたんたんと学んでいこう。