俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

チャイコフスキー記念モスクワ国立音楽院に行ってきた

スポンサー広告

モスクワ音楽学院

チャイコフスキーという作曲家をご存知ですか?

 

ロシアの代表する作曲家なので知ってるかたも多いかも知れませんね。

 

有名なものとしてはくるみ割り人形などですね。

 

さて、モスクワには彼の名が冠した音楽院があるんです。

 

こっちに来てからコンサートとかいってないな、、と思ったので、早速行くことにしました。

 

今回はその模様をお伝えします。

 

 

 モスクワの中心地にある

調べてみたところモスクワ音楽院というところがあるらしい。しかもモスクワの中心地にあると。

 

Охотний ряд 駅で降りて徒歩10分くらいのところだ

 

ここで買う

ここはБольшой зал (大きいホールという意味)だ。ここでチケットを買うらしい。ちなみにインターネットでも買える。
f:id:skaterussia:20171217092157j:image 

いろんな演目がある。

カッサのおばちゃんによれば今日はピアノのコンサートが行われるとのこと。

 
f:id:skaterussia:20171217092531j:image

よし、これを聞いてみるか。

ちなみに価格は200ルーブル(約400円)。

安い。この価格なら気軽に訪れることができるよね。

 

 

会場

 
f:id:skaterussia:20171217092738j:image

Малый зал に移動。

ちなみに中の会場はこんな感じ


f:id:skaterussia:20171217092844j:image

 

この日は2部構成だった。

まず、一人目がベートーベン、ラフマニノフの曲をひく。

 

2部では

スカルラチ、シューマンを引いていた。

 

感想

これ200ルーブルで聴いちゃっていいんですか?というほど素晴らしかった。

そして、彼らの演奏から伝わってくる躍動感。音楽の力って偉大だと思った。

 

二人とも楽譜は見ないで引いていたのだが、二人目は楽譜見ないにも関わらず、10曲は軽々と引いていた。そのうち5曲はアンコールだったな笑 すごい。

僕はピアノ習ってるわけではないからわからないけど、あれ全部頭の中に入っているのはすごいなと思った。

 

まとめ

また行こうと決めた。

この価格であれだけの演奏を聞けるのはお得だ。他にもバイオリンやハープの演奏もあるとのこと。

これは楽しみだ。