俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

2018年はロシアが話題になる

スポンサー広告

2018年はロシアにおける日本年。日本におけるロシア年

 

ロシアが話題になる。タイトルを見た人はなぜ来年??

と思う人も多いでしょう。知らない方も多いと思うのでお知らせしますが、2018年はさまざまなイベントが開催されるのです。そして、なぜ話題になるのかそれには3つの理由があります。順を追って説明していきますね。

 

f:id:skaterussia:20171213215757p:plain

 

1.官民共同で日露間のイベントが多数行われるため

2018年はロシアにおける日本年、日本におけるロシア年と題して日露交流のイベントが多数行われます。事業内容としては日露間の経済、観光、文化、芸術、科学、教育、スポーツ、自治体交流など幅広い分野での交流が行われるとのこと。これは楽しみですね。すでにそれに先立ったイベントとして日本でロシア文化フェスティバル「ロシアの季節」が行われました。無事成功を納め、12月10日に閉幕しました。

この閉幕式では世界的ピアニストや指揮者が参加されたとのこと。

「ロシアの季節」のイベントは日本全国42都市で、250ものイベントが行われました。開催期間中の動員数約350万人とのこと。大きなイベントだったようですね。

詳しくはこちらのロシア・ビヨンド(ロシアの魅力を発信しているサイト おすすめです!)に書かれているのでお読みください。

ロシア・ビヨンド

https://jp.rbth.com/arts/79420-roshia-o-kisetsu-heimaku

これは、これから楽しみですね。

 

2.日本最大手の広告代理店である電通が動きだしたため

電通の社長が「(2018年は)ロシアが話題になる」とコメントしました。

電通・ロシアの固有天然ガス企業子会社「ガスプロム・メディア」・東京急行電鉄・日本経済新聞で日露の文化交流を目的とした「ロシア・イン・ジャパン実行委員会」の設立発表会が都内で行われたとのこと。

引用元:@niftyニュース

news.nifty.com

電通といえば日本最大手の広告代理店。日本のほとんどの広告は電通が関わっています。

そこの社長が「2018年はロシアが話題になる」と語ったのです。これは何かやるに違いないですね。

でも何をやるんでしょうか。わからない(笑)

これも楽しみです。

 

3.FIFAサッカーワールドカップが開催される

ロシアでは2018年6月サッカーワールドカップが開催されます。

開催地はモスクワのほかにサンクトペテルブルク、エカテリンブルク、カザン、ソチなど全11都市12会場で行われる予定です。

サッカーワールドカップと言ったら世界中のサッカーファンが注目する大会。しかも、東ヨーロッパ開催は初。これが盛り上がらないわけない。

上記に挙げた1、2だけでも注目されるのに3のワールドカップとは。。。

2018年ロシアはすごい年になりますね。

これは話題になること間違いなしです。

 

まとめ

2018年ロシアが話題になる理由

1.官民共同で日露間のイベントが多数行われるため

2.日本最大手の広告代理店である電通が動きだしたため

3.FIFAサッカーワールドカップが開催されるため

 

2018年はイベントが目白押しですね。これによって今後日本におけるロシアのイメージがどう変わっていくのか楽しみです。

自分も日露間の交流の促進のためにも引き続きロシアの魅力をこのブログを通して発信していきます!!