俺のロシア体験記

ロシア愛する天パブロガー

ハンガリー旅行で気づいたロシアと東欧の違い

スポンサー広告

ハンガリー旅行を通して東欧とロシアでここが違うなと、感じた面が、あったので記録しておく。

 

今回は東欧を代表してハンガリーについて書く。   

では箇条書きでレッツゴー!

 

東欧 (ハンガリー)

親切

優しい

景色が綺麗

美人が多い(知らなかった)

気さく

物価が安い

そこまで寒くない(ロシアにいたからかな笑)

話しやすい

ロシア語を使ってる人を時々見かける

文字が少し難しい

慣れてくると駅名くらいなら聞き取れる

アジア人は珍しがられる

温和

温泉サイコー

パズルゲームなどが多い

有名なパン料理がある 

ホットワインを人気

フォアグラが有名

 

ロシア

親切とは限らない

見た目怖め(愛想笑いとかしないため)

雪景色

美術館が多い

アジア人は多い(カザフスタン系など)

店員がおばちゃんだとソ連式の接客を受けられる

以外と話好き

ロシア語で話すと喜ばれる(ロシア語は難しいことを彼らも知っているため)

広い

とても寒い

でも部屋のなかはポッカポッカ

金髪が多い

散歩好き(1日3時間)

ロシア語で話すと気さく

日本から来たと言うと興味をもってもらえる

物価は日本より安い

態度がきつい(態度強め)

譲らないときは譲らない

ジョーク(アネクドート)が好き

英語はあまり通じない。基本ロシア語

文字初心者にはつらい

仲良くなるとめちゃくちゃ優しい

外見はツンとしてても実は中身は温和

以外にお酒飲まない人もいる

おじさんにウォッカの話すると喜ぶ

スープ料理が多い

バレエや音楽など芸術に力をいれている

 

まとめ

という感じだ。

もちろん人によっては感じかたが違うだろうが

気づいた点としてはこんな感じだろう。

いろんな国な人と接して見ることでわかる違いというのは実に興味深い。