俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

今日はマジで寒かった。 冬の格好で揃えておくべき3つの服装について

スポンサー広告

なに、この温度??、、、

 


f:id:skaterussia:20171124001309j:image

 

まだ11月だよ?

 

ロシアの冬は寒かった

なんか今日はいつもより寒いなーと思った。

周りの人も普通に歩いてるし最初は気にならなかったけど、流石に寒く感じた。

今、何度かな~って気軽に(/ω・\)チラッと見てみたらこの温度。

 

え、、、

と一瞬固まった。

今まで日本にいたときも確かに寒いときもあったけどせいぜい0℃か-1℃

普通そのくらいになったら人は外に出歩かないだろう。

 

なのに何この普通の日常。

ベビーカー引いてる女性もいたし。

赤ちゃん凍らないのかな?と思っちゃう。

 

犬も元気に歩いてるし、

鳩ものんきにパンの餌食べてる

という平和な日常。

 

なんだこれは。

みんな寒くないのかな

体感温度-7度だよ??

 

アジア人には寒すぎる

向こうの感覚だとこれが普通なのかもしれないけれど、アジアから来た身からしたらとてもじゃないけど寒すぎる。

 

なら、外に出なければ良いのにと思うかもしれないがロシアでは手続き関係で定期的に外に出る必要があるのだ。

というわけでこんな寒いなかでも歩いているわけで。

 

こんな寒い時でも外に出歩くためには暖かい服装が必要。

というわけで冬の服装で必要な三種の神器を取り揃えたので紹介します。

 

冬に必要な3つの服装

 1.コート

言わずもがな冬はマジでコートorジャンパーが必要。最初日本から持ってきたやつを来ていたのだけれど10月の中盤からはもう耐えられなくなった。ロシアで買ってみるとこれがもうとっても暖かい。流石、寒い国は対策がしっかりしてるな。というわけでこっちに来たらお店でコートまたはジャンパーを買うことをおすすめする。

 

2. ブーツ

これもロシアでは必要。秋なら普通の靴でも良いかも知れないが冬は禁物。きちんと冬用のブーツを買うこと。こっちで気づいたのだけれど、ロシアの人は手袋や靴は秋用と冬用をそれぞれもってる。日本だと両方買うのは面倒だから一括で買うけど、寒い地域ではその辺りが徹底しているのだ。というわけでこっち来たらブーツ買おう。割引されてる店もあるから探してみると楽しいと思う。

 

3. 帽子

これこの3つの中でも一番大事かも!なぜか?この寒さから頭を守ることは重要だからだ。日本だと冬に帽子をかぶってる人はあまり多くない。せいぜい、ジャンパーについてる帽子をかぶる程度。でも、こっちではきちんと帽子を買ってかぶることが大切。

 

また、10月の時自分は帽子を持ってなかったのだがその時たまたま寒かった。そして、その時友達(もちろんロシア人)と散歩してたのだが話しに夢中で気温かどんどん下がっていくことに気がつかなかった。すると、だんだん頭が働かなくなってきて最後の方はぼーっとしてきた。そのあとすぐに駅ついたからよかったけど、さすがに寒さのなか帽子を着けずに歩くのは危険だ。

 

知識としては知っててもときどき被ってない人を見かける。あれは危ないなと思う。安全のためにも帽子は買ってしっかり被ること。

ちなみにこの帽子も秋用と冬用があるのだが、冬用のやつを買った方が良い。冬用は裏起毛がついており暖かさが全く違う。秋はジャンパーについてる帽子でも事足りるので(寒くないときは)、冬用の帽子を買おう!

 

 まとめ

というわけで冬の服装三種の神器は

 

1.暖かいコート

 

2.暖かいブーツ

 

3.暖かい帽子

 

でした。

なんだ当たり前じゃんって思うかもしれないが寒い地域に暮らす人はこの3つの基本を守って自分の身体を寒さから守っている。

そして、この3つを揃えているかいないかで感じる寒さは全く違う。

厳しい冬を越えるためにも服装は万全にしておこう!