俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

ロシアの金の秋

スポンサー広告

いろんな秋があるけれど

 

秋と言えば?

日本だと、食欲の秋、読書の秋、運動の秋といろいろありますよね?

 

でも、ロシアでは金の秋(黄金の秋)という表現をするんです。

 

では、なぜ金の秋というのか

 

この記事で紹介しますね。

 

 

さっそく公園に行ってみた

 

友達に公園にいこう!と誘われたので一緒に公園に行きました。

 

いくまではなぜ金の秋というのかわかりませんでしたが

行ってみてわかりました。

 

それではそこで見た景色を写真で紹介しますね!

 

 金の秋を紹介!

f:id:skaterussia:20171028063910j:image

 これが僕が撮った写真

 

 

続いてこれが友達が一眼レフで撮った写真

 

f:id:skaterussia:20171028064355j:image

 

 
f:id:skaterussia:20171028064347j:image

 

 どうでしょう伝わったでしょうか??

 

このように派の色がきれいな金色に見えることから黄金の秋と言われてるのでしょうね。

 

実際に見たら本当にきれいですよ。

 

その黄金の秋を見たいのなら、その年の気候にもよりますが10月の上旬頃に来るのをお勧めします。

そのころが一番きれいだと思うので。

 

まとめ

 

ロシアは金の秋。

個人的に素敵な表現だなと思いました。

ちなみに頭がいい人を金の頭、仕事ができる人良く手が回る人を金の手と表現するそうですよ。

金の頭 欲しいな(笑)

 

にしても一眼レフってすごいなと思いました。

 

そして、日本はまだ紅葉の季節なのでしょうか。

もしそうならきっときれいなのでしょうね!