俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

これからはロシアファンのため、そして自分のためにブログを書くことにした。

 

ブログを書くのは誰のため??

 

僕は今まで日本でもっとロシアのことを知ってもらうためにブログを書いてきた。でも、最近ふと気づいたことがある。今回はその気づきについてこのブログで書こうと思う。

 

日本ではロシアのことを知る人が少ない。そんな日本のロシアリテラシーを上げるため、ロシアの魅力を知ってもらうために書いてきた。書いてきたといってもまだ、たった30記事だけど。

 

で、あるとき思ったのだ。

果たして自分が興味がない分野の記事を読もうと思うだろうか??

そしてこのブログは誰のために書いているのだろうと。。

 

【目次】

 

 

例えばロック

 興味がない分野を紹介するってどういう感じだろうか。

例をあげてみよう。僕が音楽のジャンルの一つであるロックに興味がないとする。で、そんな僕にロック好きな友達が

「ロック面白いから聞いてみろよ!」

「このロックかっこよくない?」

「このCD聞いてみて!」

と聞いたところで果たして興味をもつだろうか。。。

 

答えは恐らくNOだ。

 

どうしても自分に興味がないジャンルにはハマらないと思う。

 

でも、もし逆にロックが好きな人に紹介したら??

それはもう喜んで飛びつくと思う。

 

もちろん、好きなアーティストとか好みはあると思うが、全く興味がない人に比べたら格段に興味を抱くはずである。

 

それはロシアも同じ

f:id:skaterussia:20170818013545j:plain

それは、ロシアのブログを書くうえでも一緒だと思った。

 

ロシアに興味がない人に無理やりロシアってこんな魅力がありますよ!!

 

と伝えてみてもなかなか難しいかもしれない。

 

僕の知り合いがイスラエルにハマったみたいだが彼からイスラエルの話をされてもやはり興味は持てなかった。

 

僕が今興味があるのはロシアなのだ。

 

日本ではまだまだロシアの認知度は低い。

でも、そんな日本でもロシアファンは、ロシアを愛する同志はいるに違いない。

 

 

まずは、そんなロシア好きな方、ロシアにもともと興味を持っている方に向けた記事を書いた方がいいと思った。

日本に隠れているロシアファンを見つけるのだ。

 

そんなロシアファンに読んでもらって、あるある~

そーなんだよね(笑)

と共感してもらえるような記事を今後目指していく。

 

だから、ロシア文化に関して触れる場合はロシアを知らない人ではなくロシアを愛する人達のために書くことにする。

 

あとは、学生なのでこの本が面白かったとか、この映画が感動したなど、学生視点で感じた日常も書いていくつもりだ。

そうすれば、ロシアに興味がない読者にも伝わるし、楽しいと思うので。

 

 

そして、このブログは僕が書いているので日々の成長や思考を確認する意味でも自分のために書いていくことにする。

 

まとめ

ということでこれからは

 

・ロシア文化について書くときはロシアを愛するロシアファンのため、そして、僕が書きたい記事を書く

 

・日常生活を送るうえで学生視点で感じたこと・学んだことの発信

 

 

この2大柱でやっていこうと思う。

 

というわけでこれからもよろしくお願いします。

 

p.s

より、深みのあるロシア文化を発信するためにもロシア語の勉強にさらに取り組んでいくのでこれから少しブログの更新が減るかもしれないです。

 

しっかり語学力もつけたうえでブログを書いていきます。(/・ω・)/