俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

ロシアの有名チョコレート、アリョンカを食べてみた

今回はチョコレートの話 

 

みなさんはチョコレート好きですか?僕は好きです。チョコレートの中で

もミルクチョコレートが好きですね。あんまりビターすぎると苦いので、ミルクチョコがいいです。さて、今回はロシアのチョコレートが手に入ったので、記事にすることにしました。今回紹介するのはアリョンカというチョコで、ロシア人がよくお土産でくれるものです。それでは説明に入りましょう。

 

【目次】

 

 

ロシアのチョコレート アリョンカ

 

ロシアの有名なチョコレートアリョンカとは1965年にソ連でつくられ始めたチョコレートです。作っているメーカーは、クラースヌィ アクチャーブリ 通称赤い十月です。

ソ連の新しい食料計画の一環の中でできた商品らしいです。女の子の赤ちゃんの絵が特徴のチョコレートです。

よくロシア人がくれる定番のチョコなので、ロシア人の友人がいる方は知っているかもしれませんね。

 


f:id:skaterussia:20171010065545j:image

      

女子とかはこのパッケージを見て、かわいい!とかいう人が多いのですが、僕ははじめ見たとき少しぎょっとしました。目もブルーなのでなかなかインパクトは強かったですね。今はもう慣れましたが(笑)

 

ロシアにはさらに美味しいアリョンカが!

追記 10月10日

ロシアではさらに美味しいアリョンカが売っていたので紹介しますね。

これです!

 
f:id:skaterussia:20171010064601j:image

 このアリョンカなんとチョコの中にさらに、マーブル型のチョコが入ってるんです。

アリョンカのチョコとマーブルチョコのコラボ。これはもう絶品としか言いようがないですね。僕は普通のアリョンカより断然こっちの方が好きです。

ぜひ、ロシアに来る機会があれば買ってみて下さいね!✨

 

 

 

では、実食!!

 

説明はこの辺にして、実際に食べてみます!

アリョンカはいくつか種類があるのですが今回は板チョコのタイプを食べます。

子供の手のひらにも乗っかるぐらいの大きさです。

まず香りですが、カカオのいいにおいがしますね。おいしそう。で、味の方ですがなかなかあまさのバランスの取れたミルクチョコレートでとてもおいしいです。日本のチョコレートとはまた違った味ですね。においといい、コクと言い。少し上品な感じがします。うん、おいしかったです。以前友人からロシアのスーパーで買ってきたチョコレートをもらったのですが、それは本当に今まで食べてきたチョコの中でもダントツにおいしかったです。いつか買う機会があったらその記事も書きたいなと思います。

 

 

まとめ

はい、以上ロシアのチョコレートアリョンカの説明と味の感想でした。こーゆー食べ物のレポートは初めて書きましたが、やはり文字で見るより、実際に食べた方がわかるので機会があればぜひ食べてみてください。ロシア系のイベントに参加する、ロシア雑貨店に行くなどすれば割と簡単に手に入ると思います。チョコレート一つとっても国によって味は変わってくるので、その違いを楽しむのもまたいいですね。ぜひ、チョコレートを通してロシアの味を感じてみて下さい。