俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

モスクワで開催されている 村上たかしさんの展示会に行ってきた


日本の画家の展示会に行ってきた

 

今日は友達からみつを、今ロシアであの、村上たかしの展示会やってるから一緒に見に行こう!と誘われたのでпарк культуры 駅の近くの展示場に行ってきた。

今回はその模様をお伝えする。

 

 

村上たかしさんとは??

 村上 隆 は、日本の現代美術家、ポップアーティスト、映画監督。有限会社カイカイキキ代表取締役、元カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員教授。学位は博士(美術)(東京芸術大学) 

Wikipediaより引用

 

という、美術家でありながら監督であり、会社の社長であり、元客員教授、、という1つの枠に収まらないかたのようですね!

 

今回の展示に行くまで知らなかったです。

 

 

彼の作品

 


f:id:skaterussia:20171014033333j:image

 

いろんな絵があったが写真を撮れないところもあったので一部のみ紹介する。

 

また、一見明るく描かれている作品もよく見ると深いテーマのもと描かれていたので、いろいろと考えさせられた。

 

ロシア人もみな興味津々だった。

 

アニメやフィュギアの展示

 

日本のアニメやフィュギアの展示もされていた。
f:id:skaterussia:20171014033745j:image

 

 

 
f:id:skaterussia:20171014033834j:image

 

 ものすごい数のぬいぐるみからフィュギアまであった。。。

ポケモンから国民的なアニメ、マイナーなものまで、どうやって集めたんだろう笑

 

地下にも工夫が

 


f:id:skaterussia:20171014034043j:image

 

地下のトイレの近くにの壁一面が彼の作品になっていた。

何かねっころがって写真撮ってる人もいた笑

みなこの展示を楽しんでいるようだった。

 

まとめ

今回の展示会を通して日本の画家がロシアにも伝わっていること、そしてロシアの人が日本の芸術・文化に興味を持っていることがよくわかった。

 

もし、興味のあるかたはこういった展示会などに行ってみてはいかがだろうか

ロシアの歩行者天国 アルバート通りに行ってきた

アルバートに行ってきた

f:id:skaterussia:20171013033836j:image

 

ロシアで有名なアルバート通りに行ってきた。ロシアを感じられる町並みだったので撮ってきた写真とともに紹介していく。

 

 

アルバート通りとは

アルバート通り(Улица Арбат)はロシア・モスクワ中央区のアルバート広場から南西へスモレンスカヤ広場までの繁華街で、歩行者天国になっている。

Wikipediaより引用

 

 

というわけでアルバートの町並み紹介します!  

 

これを見ればアルバートに行ったような感覚になるのではないでしょうか

 

アルバートの町並み

 
f:id:skaterussia:20171013033826j:image

 

 まず、駅からでたところに楽器を吹いているおじさんがいた。

ロシアでは基本的に駅や街を歩いていると音楽が聞こえてくる。

まさに音楽のまちなのだ。

 

こんなところにりんご飴

 

街を歩いているとこんなものを見つけた。

どう見てもりんご飴だ笑

まだ食べたことがないのでこんど買ってみようかな笑


f:id:skaterussia:20171013034001j:image

 

プーシキン


f:id:skaterussia:20171013034054j:image

 ロシアのプーシキンという詩人をご存じだろうか??現代ロシア語の父であり、全ロシアから愛される有名な詩人だ。ロシアの人達はこのプーシキンを愛している。

そのためこの像の前で皆写真を撮っていた。

 

 
f:id:skaterussia:20171013034303j:image

ちなみにこの向かい側にはプーシキンの家があり、美術館になっている。こんどいってみようと思う。

 

 ロシアの絵画

そして、今度は絵が売られていた。


f:id:skaterussia:20171013034314j:image

にしてもレベルが高い。

1枚買っておこうかと思ったくらいだ。

ただ、値段が高かったので見るだけにする笑

 

アルバート名物 絵描きおじさん

ちなみにこのアルバートでは似顔絵を書いてくれる似顔絵おじさんがいるらしい。

実際に描いていたので紹介する
f:id:skaterussia:20171013034514j:image

 

にしても、モデルといい絵といいレベルが高い。このおじさん、あっという間にこの絵を描きあげてしまった。

 

ちなみにこの絵2000ルーブル(約4000円)で描いてくれる。描いて欲しいかたはぜひ頼んでみてはいかがだろうか

 

 本買ってみた

最後に本が売られていた。

 
f:id:skaterussia:20171013034757j:image

たくさんの本である

 


f:id:skaterussia:20171013034825j:image


僕はこの中からこの本を選んだ。

はじめの方で紹介したアレクサンドル・プーシキンの詩集である。

今はまだスラスラ読めるわけではないのだけれどこの留学中に彼の詩を生のロシア語から感じとれるようにしたい。

 

まとめ

 

いかがでしたか??

普段ネットではなかなかロシアの町並みは見れないと思うので写真とともに紹介しました。これを読んだひとがちょっとでも、あ、ロシア行ってみたいかも♪と思ってくれたら嬉しいです☺️

 

 

実はやぎぺーさんのイントラサロンに入ってるんです

やぎぺーさんの発信力サロン

 

実はやぎぺーさんのイントラサロンに6月からはいってるんです!!

まだいってなかったですね笑

今回はそこでの活動、そして僕の素直な感想を書こうと思います。

 


イントラサロンとは

 


f:id:skaterussia:20171013014150j:image

  引用:八木仁平オフィシャルブログ

 

そもそもイントラサロンとは何か。

 それは、、、

発信力を身につけて好き勝手に生きようぜ!というサロンである。

 

 

何をするのか

では、実際に何をするのか。

 

いろんなブロガーが集まる場

 

いろんなブロガーさんが入ってます。

有名ブロガーさんから、初心者まで幅広いです。

そして、基本的に主体的に活動します。

 

例えば、Twitterのフォロワーを100人増やしたいと思ったとしましょう。

 

そしたら、まずチームを立ち上げます。

目的、活動期間、人数を公表します。

そして、希望者が入ります。

 

予定人数が集まったら作業開始!

目標に向けて皆で活動していって成長していくという感じです。

 

今までいろんなチーム、そして、成果が出ています。

 

僕もチームを作りました。ブログネタを100個作ろうぜチームを立ち上げ、100できました。ブログやってるかたならわかると思いますが、書いてるとだんだんネタがなくなるんですよね。

そんなときに、ネタがあるとかきつづけることができるのでおすすめです!

 

フォローも手厚い


なんと、オリエンテーションがあるんです!!

そこではまず、

自分が何をしたいのかを

なつらぼを運営しているなっちゃんさんと

じっくり話し合います。


そのなかで自分の方向性、やりたいことを発見し、歩んでいくという感じ。

なっちゃんさんはコンサルの達人ですし、

やぎぺーさんはもう優しい!笑

以前ロシアの話をしたら
この前ロシア美女の画像送ってくれました笑

ホットするような人です

そして、この環境を作ったのはやぎぺーさん本人です。

すごいですよね☺️

 

体験期間がある

しかも、2週間無料で体験できます

体験することによってどんな活動をするのか具体的にわかると思います。

なので安心ですね

 

まとめ

とにかく、一緒にブログやってみたいというかたはぜひ、入ることをおすすめします。

 

興味のあるかたはイントラサロンと検索してください!!

ロシア人とサッカーしてきたよ

ロシアワールドカップ

 

来年サッカーワールドカップがあるロシア

 

僕は子供の頃サッカーをやっていたのでめっちゃ観に行きたい!

このドンピシャのタイミングでロシアに留学に行けたのはラッキーといえるだろう。

 

今回はそんなロシアで友達とサッカーをしてきた話だ。

 

 
f:id:skaterussia:20171004183530j:image

 

 

サッカーすることになった経緯

 

ある日、洗濯をするために寮で洗濯機を探していた。すると。同じく探してるロシア人と知り合った。そこから会話が弾み、趣味は何?と聞かれて、サッカー(どちらかというと見る方)というと彼が

よし、じゃあ今週の土曜日サッカーしよう!

 

うん、、、え?!

という流れでサッカーすることになったのだ、

 

 

サッカーメンバー

 

サッカーしようというからにはきっといろんな学生と会えるんだなと思ってたら、8割はおじさんだった笑

 

なかには70才の人もいた。

これは余裕だな😏

と思う僕であった。、、、

 

 

だが、その逆だった、、笑笑

 

チョー強いロシアのおじさん達

 

早速サッカーが、始まったのだが始まって2分で強力なミドルシュートをうってきた笑

始まって2分って、え?しかも、小さな公園なのに、、

 

ドリブルも上手い。

おじさん達にみつを左じゃない、右だ!

みつを、そいつをマークだ!

 

いや、右だ!と指図されながらやってた笑

 

あれ、イメージしてたゆるーいかんじのサッカーじゃなかったな苦笑

 

なかにはプレーごとにおい、セリョージャそこはシュートだろ!と他のプレーヤーに激を飛ばす人もいたな~

 

激しすぎたサッカー

 

というわけでめちゃめちゃ疲れました笑

もうやりたくないですね笑

 

ロシア人は普段から鍛えてるのかとても体力があります。そして、ロシアの男は皆懸垂ができます。この前のブログで書いたあのいつも静かなニキータでさえ軽々と懸垂してましたからね笑

 

サッカーのあと

 

ただ、あんなに激しかったサッカーも終わったらみんな楽しそうに話してましたね。セリョージャ、ナイスヘッディングだったぞ!ハッハッハッ!という感じで

 

僕にもおじさんが

君はどこから来たの?中国?(ロシアは中国人多い)

僕:日本です

 

おおーー!日本か!!

よく来たな!

嬉しいぞ!!

よし、来週もサッカーだ!

 

僕:来週もやるんですね!(行くとは行ってない笑)

 

とすごい嬉しそうに話してくれました

 

ただ、二時間(休憩なし笑)走り続けて疲れたのか、ロシアという寒いとこで薄いユニフォームでやってからか体調崩しましたね笑

 

アジア人には寒すぎる

やっぱ、見るのが一番だ!笑

 

まとめ

 

というわけでロシア人はサッカー強かったです、ミドルシュートはバンバン蹴るし、70才のおじさんもドリブル早かったし

 

学生も上手かったですね

 

これは、ロシアワールドカップが楽しみだなと思った休日でした✨

 

学校での話

 

学校の授業

 

ロシア語の授業が始まった。クラスに分かれて授業が始まるのだが、何か僕のいるクラスは生ぬるい気がする。なんか、簡単すぎるというか、うーむ。なんか、違和感があった。

 

なので、講師に話して上のクラスの授業に参加させてもらった。

 

 

発音の授業

 
f:id:skaterussia:20171008181736j:image

 

 

上のクラスは皆レベルが高く楽しかった。ただ、今の僕にはまだ聞き取るのも難しく、結局クラス管理者にほとんどの授業はもとのクラスに戻された。

だが、発音のクラスだけはついていけたし、何より楽しかった!

 

発音の先生は本当に発音のプロフェッショナルという感じだ。例えば、ツィとチィとチとチゥィの違いわかる?とか

このシュの発音はフランス人みたいな言い方なんだけど、このシュはドイツ人のような発音というように、

まあ、普通に生きてる人が気づかないような機微な違いも彼女はわかるのだ。

 

なので、その先生の元で学ぶ発音の授業は楽しかったし、とても勉強になった。

 

 

だが、またあいつが来たのだ、、

 

クラス管理者

 

授業中にちらっとクラス管理者が来た。

そして、授業が終わり

 

今度はもともとのクラスの発音の授業が午後から始まった。

で、行ってみるとなぜかそのクラス責任者が授業をやってた。そして、あなたは来なくていいわよと言ってきた。

 

??という感じだ。

いや、受ける権利あるでしょと思い伝えると、その先生は僕を連れその上のクラスの発音の先生のとこにいって何かを伝えるとそのもとのクラスの発音の授業を受けれるようになった。

 

始まった授業

 

そのもとのクラスでの発音の授業が始まったが、なんとぬるいことか。

上のクラスであった緊張感はないし、先生の話す量も少ない。

結局、上のクラスでは一時間半の授業で八ページ進んだのが、このクラスでは二ページしか進まなかった。

しかも、生徒の発音が間違ってるのにオッケー!と言いながら。

 

授業後

 

やっぱ、このクラスは違うなと思い、その人に発音だけは上のクラスで授業を受けることを伝えると

 

ダメよと言ってきた。

 

なんで?って聞くと

 

あなたのレベルでは上のクラスはまだ早いわ。だから、ここで学びなさいという命令だった。

 

他の文法や、作文などの授業ならまだしも、発音は別だろうと思った。

発音の良し悪しは言語レベルとは違う。

それは他の言語でもそうだろう。

流暢に読めるかとかはまた別の話だが。

 

だから、交渉しようとした。

でも、言葉が出てこない。

日本語だったらあんなに簡単に理由を話せるのに悲しいかな言葉が全く出てこなかった。

 

そうすると、今度は向こうが早口なロシア語で長い文章でバー!と何やら言ってきた。

 

そして、

わかった?と言ってきた。

 

そんなのわかるわけなかった。

 

わからない。と答えた

 

すると、そのクラス責任者は一言

ふ、今のあなたはロシア語の出来が悪いようね

と捨て台詞を吐いてその場から立ち去った。

 

 

マジで、悔しかった。

あんにゃろー!って感じだ。

 

あんな言い方はないだろうと思った。

 

 

だが、現状まだまだ話せてないし、聞き取れていないのも確かだ。

 

これは、実力をつけるしかなさそうだ。

 

まずは、ロシア人とスムーズに話せるようになろうと思った。

 

うん、こっからだな。😉

僕がロシアに来てまずやったこと(休日編)

ロシアでまずやること

ロシアでの生活が始まった。ロシアに来たらまずやることがある

それは・・・

 
f:id:skaterussia:20171004174734j:image

 

 

 

繋がりをつくる

 

それは・・・友達をつくることだ!

 

特にロシア人の友達(男)だ

 

今僕は大学の寮に住んでいるのだが、留学生はたくさんいる。だから、色んな国の友達はできる。

 

ただ、ロシア人は他の階や建物にいるためなかなか会えない。

 

どうするか、、、

 

みつをは考えた。

 

そして、思い付いた

そうだ、声をかけてみよう!(どこかのCM風)

 

外向型と内向型の違い

 

僕は内向的な人間に興味がある。

外向型と内向型の違いを簡単に言うと

 

外向型の人間は集団などが好きで人と話すと元気になってく。そして、ライブにいったり、盛り上がったりすることでストレスを解消するのだ。

 

一方内向型は集団やグループを好まない。人と話しているとだんだん消耗していく。賑やかなライブやクラブより部屋で静かにしていたい。一人で旅にいきたいな

という感じだ。

 

そして、この内向型は世界に3分の1しかいないと言われている。

 

なので、世間では外向型向けに社会が作られてる。例えば、グループワークしかり、学校、職場でのコミュニケーションしかり、人とあったり、アクティブに動くのが良いとされている風潮がある。

なので、そんな外向型から見たら内向型の人間は何をしているのだろうかと思うかもしれない。

 

 

ただ、内向型の人間の方が思慮深い。物事を深く考える力がある。新しい法則や、発明、アイデアを生み出して来たのも内向型の人の方が多い。そりゃそうだ、多数派の外向型とは違う視点を持ってるからだ。

 

というわけで僕は内向型の人間に興味がある。ぼくもそっちよりだ。僕にとっての内向型の定義は話の内容に深みがあるかどうかだ。そういう話は頭のなかで整理してからでないと話せない。そして、そこから学ぶものがある。そういった人たちの話は面白い。

 

よく、集団いるとで聞く、さむーい!とか、てか、うちこー思うんだけどさ、こーじゃんね?

という五分後には忘れるような中身のない会話には興味がないのだ。

 

 どうやってつくるか

話を戻す。

どうやって友達をつくるか、これは声をかけるしかないだろう。

ただ、そんな人が簡単に見つかるわけが、、、

 

 

と思いながら、大学の近くの広場のベンチに座ってるとき一人の金髪の男が歩いているではないか。

しかも、同じところをいったり来たりしながら空を見上げ何か考えてる、、、。

 

これは、絶対内向型の人間だなと思った。

そこから、やあ!

君は何をしてるの?と声をかけた。

 

すると、

いや別に。

ところで君はどこから来たんだい??と会話が始まった。

 

始まった会話

気づくと音楽の趣味(KPOP)やいろんな興味が共通していて、驚いた。日本のことにも興味があるらしい。

彼の名前はニキータ。

化学を専攻している。ロシアで、一番頭の良い大学なのでかなり賢いだろう。

 

ちょっと、散歩しようか?

という彼の言葉から気づいたら三時間歩きながら話していた。

 

それほど話が合っていたのである。

 

そこからよし、次は土曜日に出かけようということになった。

 

そんなこんなで僕のロシア人の友達ができたのだ。

 まとめ

 

このブログではこのように僕が体験したことそしてロシア人と過ごした日々を書き記していこうと思う。

 

そうしたら、読者の方にもロシアってどんな国でどんな人たちが何を考えて生活しているのかが伝わるんじゃないかな?

 

ロシア留学にいってきます!

ブログではまだ言ってなかったのですが、9月から約1年間のロシア留学に行ってきます!

 

 
f:id:skaterussia:20170909132244j:image

 

今までは日本からのロシアの発信でしたが、これからはロシア現地から情報発信していきます。

 

1年間いろんなことが起きるとおもいます。不安ももちろんありますが、まわりとあまり比べず、自分のペースで一歩ずつ進んでいこうと思います。

 

また、向こうでWi-Fiがゲットできるまで時間がかかると思うので、ロシアでの生活がある程度落ち着いてから、このブログを再開していこうと思うのでよろしくお願いします。

 

それまではTwitterから発信するのでよかったらフォローしてください。

これから本当の俺のロシア体験記が始まります。

それでは🖐️