俺のロシア体験記

ロシア大好き天パブロガー

僕はまたここから歩き始めることにした

  いろんな不安・焦り

ロシアも本格的に寒くなってきた。とともに気候も厳しくなり、僕の周りには体調を崩す人も増えてきた。僕もその中の一人だ。

 

なんか縛られていた

 

なんだろう

今回は僕が思ったことを率直に書いていこうと思うのだけれど、なにか焦っていたような気がする。なにか早くうまくならなければと

それは言語なのか、はたまたほかのことなのかは正直わからない。

ただ、なにかに不安を感じ、焦りを感じていたのは事実。

そして、最近ゆっくりと考える時間も不足気味だった。

 

でも、今日友達(北の寒い地方からから来ている留学生)と話しているときに思った。

あ、もっと自分が好きなことをやってもいいんだな。と。

そして、ホットした。

 

留学に来ているのだから言語を最優先にしてやらねばという何かそういう意図に縛られていた気がする。

もちろん、言語を学ぶ。でも、それは義務ではないし、どれだけやるのかは僕が決めることだ。

なのに、なにかやらねば、そのためにはほかのことはあきらめなければという観念にとらわれていたことに気付いた。

 

でも、彼らと話していたらなんかなんだろう。もっと話したいトピックで話していいんだと持ったし、自分の専門・またはやりたい分野を思いっきり学ぶのありだなと思った。

 

もっと柔軟になろう

そう思ったのだ。

やりたいことをやろう

 

そのための留学だ。

正直どれをやったらうまくいくかなんて頭のなかで計算してみたところで結果はわからない。やってみなければわからないだろう。

 

なら、やってみようじゃないか。

 

僕が本当にやりたいことを。

 

それがどこまでできるかは正直わからない

でも、やれる力と時間は今あるんだ

 

ならあとはまた進むだけだ。

 

僕には今新たに2つやりたいことがある。

 

それを言語やほかの用事を理由にして危うくあきらめてしまうとこだった。

 

一日考えてみたけど、そんなのつまらない。

 

正直今、再度やってみたいといったらどうなるかはわからない。

でも、言ってみよう

そしてやってみようと思う。

 

だって僕がやりたいと思ったんだからさ

 

ロシアの丸亀製麺はいったいどんな味なのか―確かめてきた

ロシアの丸亀製麺

丸亀製麺がロシアに進出しているのはご存知だろうか??

僕の回りではロシアの丸亀は美味いというひともいれば、美味しくないという人もいる。

ならば、行ってみるか!と思い実際に食べて確かめてきた。今回はそのレポートを書く。

 

店内

店内の様子だ(柱邪魔!)
f:id:skaterussia:20171111004450j:image

店内ではクラブに流れる感じのポップが流れている。日本の店と比べるとカジュアルな雰囲気となっている。

お客さんの多くはロシア人だ。フォークもあるが、箸を使って食べてる人も普通にいる。どこで覚えたのだろう。すごいと思う。

 

 うどんの種類

色々な種類がある。

f:id:skaterussia:20171111012055j:image

現在十五種類くらいだろうか。

僕は写真の左から1番目の照り焼きうどん

を注文した。価格は260ルーブルだ。(今のレートだと520円くらい)

 

注文してみた

 

f:id:skaterussia:20171111012319j:image
お、これは!

期待して良いのでは?✨

では、さっそく食べてみることにする。

 

お味は??

うん普通に美味しい。うどんも日本のよりは柔らかめだけれどもちゃんとしたうどんだ。なかなか日本の食べ物がてに入らない日本人にとって貴重な店である。

 

また日本と同じように海老天などのトッピングもある。なぜかチキンカツとケーキもあったけど笑

 

 

まとめ

うん、普通に日本のうどんみたい(近い)

ちょっとアレンジした感じのうどん。

こっちに来て日本の味が恋しくなったら行ってみてはいかがだろうか??

 

ちなみに丸亀 ロシアと検索すればお店が出てくるはずだ。

 

ソビエト時代の有名バレリーナの家に行ってきた

有名なバレリーナ

突然だが、ガリーナ ウラノワというソビエト時代に活躍していたバレリーナをご存知だろうか??


f:id:skaterussia:20171110194245j:image

 

調べてみると
ガリーナ セルゲーブナ ウラノワ(1910年1月8日 - 1998年3月21日)は、ソヴィエト連邦時代に最高の名手と謳われたバレリーナ。彼女が住んでいたモスクワの部屋は、国立の博物館として保存され、サンクトペテルブルクとストックホルムには彼女の像が建てられている。(wikipedia より引用)

と書かれている。

有名なバレリーナだったようだ。


今回は友達とともにその彼女の家に行ってきたのでその模様をお伝えする。

 

部屋の様子

 

部屋はこんな感じだ。ちなみにこの家(マンション)は有名人しか住んでいなかったらしい。

今は国立の博物館になっているようだ。
f:id:skaterussia:20171110194412j:image

 

日本のものが

目がいい人ならパッと気づいたかも知れないが、棚の上に日本人形が飾られていた。


f:id:skaterussia:20171110195026j:image

 

なぜ、ここにあるのかと聞いてみると、彼女は日本通だったらしい。他にもこけしがあったし、冷蔵庫は日本の会社のNational を使ってた。

こんなところにも日本との繋がりがあると思うと嬉しかった。

 当時の写真

部屋には当時の貴重な写真や手紙なども展示されている。


f:id:skaterussia:20171110203925j:image

 

ロンドン公演

 

この博物館にはガイドさんがいて、部屋のようすやガリーナ ウラノワについて説明してくれる。もちろん、全部ロシア語だ笑(聞くの大変だったよ笑)

その説明のなかでガイドさんが言ってたのが、ガリーナがロンドン公演に行ったときのこと。当時の彼女はイギリスでもかなりの人気だったようで。皆ガリーナに夢中でイギリスの王室の方が現れた時に敬礼するのを国民が忘れるほど人気だったとか。(イギリス史上初らしい)

とにかく他の人が目に入らなくなるほど人気な人だったようだ。

 

ガイドさんにブログにこの博物館とバレリーナのことを記事にしたいと言うと、ぜひ書いてくれと言ってくれた。

そして、喜んで彼女の生活や日本に来てた話なども語ってくれた。

 

まとめ

家めっちゃ綺麗だった笑

ソ連のバレリーナが日本のことを好きだったのは初耳だった。

もっと日本にもそういうことが伝わったら良いのになと思った。

 

 アクセス方法

ちなみにこの博物館へのアクセスは

Таганская駅から降りて徒歩10分くらいだ。

 

Музей-квартира Г.С. Улановой

ガリーナ・ウラノワ マンション博物館

Адрес:

住所

109240, Москва, Котельническая наб., 1/15, кв. 185
(ст. м. Таганская)

最寄り駅 タガンスカヤ

 

Время работы: Понедельник, вторник, среда, четверг, воскресенье: 11.00 — 19.00
Часы работы кассы: 11.00 — 18.30

開館曜日

月、火、水、木、日

11:00-19:00まで

窓口の営業時間(チケットを買える時間)

11:00-18:30

 

興味を持った方、バレエ好きな方はぜひ行ってみて欲しい。

 

どうしたらロシア語は話せるようになるのか


f:id:skaterussia:20171107054752j:image

※この画像はこの記事と一切関係ありません笑

が、載せてみました笑

 

 寮での出来事

ある日

 

寮の管理人のおばちゃんが部屋にやって来て

 

おばちゃん: Вам ₽¢€€£π°^©₽÷{° ??

と話してきた。

(こんな感じで聞こえた

もちろん音では何を言ってるのか耳には入って来るが意味が全くわからない

たぶん何か寮のことで聞かれたのだろうが)

 

??

僕: 何?

とロシア語で聞くと

 

おばちゃん: あら、聞こえなかったのね。何語を勉強してるのかしら♪?

 

と聞いてきた。

 

 

、、、、、

 

 

ロシア語だわーー!!

Σ(>Д<)

 

さすがにね

 

ショックだね笑

 

もうロシアに着いて2ヶ月がたった。

 

僕はいつ話せるようになるのか。

もしかしたらこのまま話せないまま終わってしまうのではなないか。

 

そんな不安がよぎった。

 

さすがに少し焦る。

 

 

よし、ググってみよう!

ロシア語 話すには

 

と検索すると何とほとんど載ってないではないか。

いちよう、文字を覚えることからはじめようとか格変化があってねという初学習者向けには書いてあったが、どうやったら話せるようになるのかは書いてなかった~泣

 

英語だったらいっぱい記事あるのにね

 

 

これは、、、

 

どうやら僕が書くしかないみたいだね笑

 

でも何をしたらいいんだろう。

まずは、情報収集してみるか

 

というわけで去年ロシアに留学してた先輩に電話してみた。

 

僕: あ、もしもし~

 

先輩: 久しぶり~

 

僕: 先輩はどうやって話せるようになりましたか??(どんな技を使ってできるようになったのか。きっと秘訣があるに違いない)

 

先輩: いや、普通に教科書やってた笑

 

僕: え?笑

 

先輩: 基本が大事だよ

基本を続けていくことだよ

 

僕: あ、はい、、、

 

10分後

 

ありがとうございました~

 

ガチャ

電話終了

 

 

うん、言語を楽に習得する魔法は無いようだ。

 

これは、もう基本をやるしかない

 

というわけでその基本を実践したらどのくらい伸びるのか

 

やってみまーす!

 

先輩に聞いた話とネットで調べたところによると音読が大事とのこと

音読、、、やるか!

 

とりあえずやる教材は

 

 
f:id:skaterussia:20171107052804j:image

 これ!

これは基本の本なので日本でやってきたのだけど、やはり基本は大事なので復習をしっかりやろうと思います!

これは50課あるのでこれを1課20回ずつ音読します!

50×20回なので

えーっと、、、

おう!、、、

すごい数ですね

 

音読をすると脳にその言語の回路ができるそうです。

フィリピンの語学学校の方が言ってました☺️

本気のとこでしたね。

 

というわけでまずは、その教科書を使って音読を

今週の金曜日までを目標にやりたい!

 

 

そして、その次は、、、


f:id:skaterussia:20171107053402j:image

 

でた!дорого в россии.

ロシアに留学に来た人は皆知ってるのではないでしょうか?

定番のやつです。

個人的に教科書ってあんまり好きじゃないんですが、、、

 

先輩がこの教科書は日常で使う基本的な単語が載ってるからオススメだよ!とのこと。

先輩はこれを使って予習・復習を行ってたらしい。

よし、やるか。

 

ということでさっきの1冊目の本の次はこの

教科書をやろうと思います!

11月中に一周したい!

てか、する!

 

そして、ロシア語はやはり文法が大事。

単語だけ並べてもなかなか通じなかったりするのだ。

 

そんなときに必要なのがこの本!

 


f:id:skaterussia:20171107053848j:image

 このロシア語の文法書はちょー分かりやすくて丁寧にかかれているのだ。

しかもこの本の序章には

この本は今まで感覚的にやってきた方には最適な本です。この本を通してしっかり知識とともに学べるようになってると。

感覚的にやってる人、、、

 

 

まさに、僕じゃないか!!

 

というわけでさっきの緑の本読んでてわからないところとか出てきたらこのピンクの本読んで確認しようと思います。

 

というわけでこの11月にやることは

 

まとめると

 

NHKの本

発音練習とともに

50課×20回音読! 今週の金曜日まで! 1つ目は短期決戦で!

 Дорого в России 新しい単語を覚えていくのを中心にどんどん読み進めていく。

1日30個ずつ覚える(たい!)

わからないときはピンクの文法書を読んで確認

 

という感じでやっていきます!

 

果たしてこの1ヶ月でどのくらい伸びるのか、

このブログとともに検証してみようと思います!

ロシア語話せるようになるぞ!

 

ロシアのクラブ(ディスコ)行ってきた

クラブいってきたぜ

f:id:skaterussia:20171030094026j:image

 

今回はロシアのクラブ(昔で言うディスコ)に行ってきた。

正直、クラブにいままで行ったことが無かったので人生初のクラブがロシアとなったのだがなかなか楽しかった!

今回はその模様を紹介する。

 

K-pop  party

 

今回はKポップのパーティーとのことで友達から誘われていってきた。僕はKポップが好きなのでまさかロシアでKポップのパーティーに参加できるとは思わなかった。

 


f:id:skaterussia:20171030094709j:image

 

ご覧のように外はチョー並んでいた。

入るのに40分くらいかかった気がする。

この日はちなみに気温は1度くらい。

凍るかと思った笑

 

会場のなかはとても広く大勢の人が音楽に合わせて躍りを楽しんでいた。

正直始めのうちはどう踊ったら良いのだろうと戸惑っていたが、友達曰く

「自由に踊れば良いんだよ!」

 

とのことなので自由に踊ってみることにした。

 

ロシア人が踊るK-pop


f:id:skaterussia:20171030095110j:image

 舞台ではロシア人がKポップの曲を踊っていた。なんとクオリティの高いことか✨

というか、Kポップ好きな人にとって美人なロシア人が踊ってるのは最高な環境ではなかろうか。

 これは盛り上がるわ笑

 

朝まで踊った

 

このパーティーは朝までやった。皆朝まで踊ってた。まさか本当に朝までやるとはね笑

でも、本当に楽しかった。

 

まとめ

ロシアのクラブは良い感じ!

会場は広いしお酒も美味しいし、舞台で踊ってる人もレベルが高いし、最高だった。

良いクラブデビューだった。

ぜひ、機会があればいってみることをオススメする。

フィギュアGP ロシア杯見に行ってきた!!

フィギュアスケートグランプリ

今回はフィギュアスケートを見に行ってきた。しかも、フィギュアスケートグランプリ(世界大会だ!)

有名な選手はもちろんいたし、何よりも僕がロシアに興味を持つきっかけとなった選手がいた。

今回はその模様を紹介する。

 

 

知らせは突然に

友達と散歩しているときに家族から明日ロシアでフィギュアスケートだってよーと連絡がきた。

そっかーといつものように返事して、まー明日じゃきびしーよなーと思いつつ、

行きたいなーと思ってたら

 

その日会った友達が明日見に行くとのこと

マジか!とのことでなんとかチケットを入手することに成功(本当奇跡 尽力してくれた人に感謝)し見に行くことが決まったのである。

 

会場の様子

ちなみに会場のなかはこんな感じ。


f:id:skaterussia:20171028071829j:image

 

すごい

テレビでよくみるやつじゃん!と思った。

 

実はフィギュアスケートを生で見るのは初めてだったのでとても楽しみだった。

そういえば、けっこう日本人も多かった笑


f:id:skaterussia:20171028073908j:image

羽生君とかメドベデワ選手を見に来た人が多かった。大体の人がそうだったんじゃないかな?と思った。

 

でも、僕が会いに(見に)来たのは別の選手だ。

 

1人のフィギュアスケーター

f:id:skaterussia:20171028070225j:image

 

僕が見に来たのはエレーナ・ラジオノワという選手だ。僕がまだ高校生の頃にテレビで注目されていた選手だ。

そのときはまだロシアには興味がなかったんだけれど、その彼女の美しいスケートの演技に魅了された。

そこからロシアに、興味を持ち始めたのだ。

 

そこからロシアに興味を持ち始め、ソチオリンピックを見てさらに興味は増し、ロシア語を学び始めるという流れだ。

 

そのロシアに関心を持ち始めたきっかけとなった選手に会える(見れる)のだ。

 

こんなにワクワクするイベントはないのではなかろうか。

 

その彼女が滑り始めた

 
f:id:skaterussia:20171028072918j:image

 

彼女の演技が始まった。エキシビションなのでブルーライトで照らされたリンクの元で滑っていた。

曲に合わせて静かに、華麗に舞っていた。

日本でのテレビで見ていた選手が今目の前にいるのだ。

どれだけ嬉しかったか。

本当に良い1日になった。

 

まとめ

皆それぞれ憧れの人や選手っていると思う。テレビやネットで見るのも良いがやはり、生で見るとその魅力度は全然違う!

なのでそういう人がいる場合はぜひ生で見ることをオススメする。

自分の足で訪れて自分の目で見る。そうすることで得られる感動があるのだと再確認することができた。

 

やはり芸術の国ロシア🇷🇺

こういうスポーツや文化に触れる時間って貴重だと思う。

素敵な1日だった!

 

ロシアの金の秋

いろんな秋があるけれど

 

秋と言えば?

日本だと、食欲の秋、読書の秋、運動の秋といろいろありますよね?

 

でも、ロシアでは金の秋(黄金の秋)という表現をするんです。

 

では、なぜ金の秋というのか

 

この記事で紹介しますね。

 

 

さっそく公園に行ってみた

 

友達に公園にいこう!と誘われたので一緒に公園に行きました。

 

いくまではなぜ金の秋というのかわかりませんでしたが

行ってみてわかりました。

 

それではそこで見た景色を写真で紹介しますね!

 

 金の秋を紹介!

f:id:skaterussia:20171028063910j:image

 これが僕が撮った写真

 

 

続いてこれが友達が一眼レフで撮った写真

 

f:id:skaterussia:20171028064355j:image

 

 
f:id:skaterussia:20171028064347j:image

 

 どうでしょう伝わったでしょうか??

 

このように派の色がきれいな金色に見えることから黄金の秋と言われてるのでしょうね。

 

実際に見たら本当にきれいですよ。

 

その黄金の秋を見たいのなら、その年の気候にもよりますが10月の上旬頃に来るのをお勧めします。

そのころが一番きれいだと思うので。

 

まとめ

 

ロシアは金の秋。

個人的に素敵な表現だなと思いました。

ちなみに頭がいい人を金の頭、仕事ができる人良く手が回る人を金の手と表現するそうですよ。

金の頭 欲しいな(笑)

 

にしても一眼レフってすごいなと思いました。

 

そして、日本はまだ紅葉の季節なのでしょうか。

もしそうならきっときれいなのでしょうね!